FC2ブログ
メモ帳
両手再開やsweet dropやtwitterや夏の陣やその他諸々
こんにちは、oZoneです。

最近、またペン回しを始めました。

理由は最近のペンスピ界と両手の盛り上がりに感化されたからです。
両手スピナーが思ったより増えているみたいでホント驚いてます。
(特にPSOのLakuさんとI.sukはすごかったです)

そこでFSを撮ろうと思ったんですが就職した関係で引っ越したため環境ががらっと変わりました。
そのため撮影環境の模索から始めました。

色々試した結果、出来た環境がこれです。

机を使わず、黒いカーペットの上で上下紺の服を着てます。
あと光源には今まで使ってなかった陽の光を利用しました。
撮影したのが夏なのでめちゃくちゃ暑かったんですが、結構いい感じの環境が出来たと思います。

FSの構成の考え方としてはシンプルです。
基本的に手癖のようにできる熟練度の高い技で組み合わせた感じです。
ちなみにこの直前に撮った両手FSはaltemaさんのCVのLultimeで2017年6月撮影だったんで約1年ぶりの両手FSでした。

このFSをLAgooNさんのsweet dropに提出したところ、出演させていただきました。


LAgooNさんのCVに提出したきっかけは前作のFresh!の編集がよかったことでした。
ただここまで面白いCVに仕上がるとは予想しておらず、初め見たときは驚きました。
coffeeluckyさん、Balsaさん、Sonodaさん、alpさんは編集とFSがマッチしていて好きなパートです。

あと自分のFSはMVPと言って頂いたみたいで嬉しかったです。



このFSの反響から両手回しをもう少しやってみるかとまじめに考えました。
それで、流石にtwitterは始めるか〜ということで始めました。
@ozone_jeb で出てくるのでもし宜しければフォローお願いします。

twitter、今の所は結構楽しみながらやってます。



それで環境は同じで撮影アングルを変えたり、両手インフィを練習したりと色々してたら結構な数のFSが撮れました。
8月後半時点では4本のCVにFSを提出していて本格的に活動も再開したことだしオフ会でも行くかという考えで夏の陣に参加することにしました。

ただ夏の陣の前日になって気づいたんですが、このタイミングではまだ対外的にはCVに一度久々に出てtwitterを今更初めた人でした。
夏の陣の3週間前に〆切のCVにも出していて公開されないかな〜とか思ってたんですがされませんでした。
なので夏の陣では最近回してますか?とかよく聞かれました笑

あとブログで隠居するって書いてたから復活して嬉しいとかも言われて、こちらも嬉しい気持ちになったりもしました。
意外とブログ見れもらえてたようでよかったです。

夏の陣ではLakuさんやLAgooNさんやLotusさんなど話したかった人と話しが出来たので色々満足でした。
久々に会う人もいれば、最近イケイケの人とも会えたりと色々面白かったです。



撮影環境が変わった影響で使える技の幅が広くなり、今は結構FSを撮ってます。
上でも書いたんですが、9月6日現在で4本のFSを提出しているので9月はある程度CVに出れると思います。

自分でも結構いい感じのFSが多く撮れたので期待していてください。
直近では招待されたCVが近日中に公開されるらしいのでまずはそれに出ることになると思います。

では今回はこんなところで
ではでは〜

スポンサーサイト



ペンスピブログの良いとこ悪いとこ
ご無沙汰してます、oZoneです。

随分長い間ブログを更新せず、CVにも出ない期間が続いてしまいましたorz
4月~6月の間は就活していて、ブログとか一旦止めて終わったら色々始めるつもりでした。

しかし、いざ就活が終わって何か書こうとすると「面倒だから後で書くか〜」と思ってしまい、一週間が過ぎ、一ヶ月が過ぎ、三ヶ月が過ぎていきました。
習慣は一度離れると再開するのが大変です...



現状報告のためだけにブログ更新するのもな〜とも思うので、今回は「ペンスピブログ」について書いてみようと思います。
今まで記事を書き続けてきた経験を元に、ペンスピブログをやっていて良かった点、悪かった(大変だった)点について述べていきます。

続きを読む
両手技を組むコツ気づいた
最初に気づいたコツを述べておきます。
「テレビや動画を見ながら両手でテキトーに回すこと」です。

続きを読む
「JapEn12thの感想」の感想
JapEnが公開されてからもう2週間が経ちました。
今年のJapEnは多くの人にとって素晴らしいものだったらしく、多くの人の感想が書かれていたと思います。

それでその感想を色々眺めていると今年のJapEnは良かったという点は共通しているのですが、〜〜のFSが最も良かったとか二つ提出している人達のうち〜〜のほうが好きだったなどの点においては十人十色の感想になっていました。
それが中々面白いなと感じたので「JapEn12thの感想」の感想を書いてみようと思います。
続きを読む
今年を振り返る
今年もいつのまにか終わりますね。
いい機会なので今年あったことを簡単に振り返ってみようと思います。

続きを読む