FC2ブログ
メモ帳
天気の子 感想[ネタバレなし]
天気の子見てきました。
めっっっっっちゃ面白かったので衝動的に感想書きます。
ネタバレないように書くので、これ読んでまだ見てない人は是非見に行ってください。



・映像(背景)
もうひたすらに美しい
前作の「君の名は」の時点でもかなり背景など綺麗ということはわかっていたのですが、今作はそれを圧倒するレベルの美しさがアニメーションで表現されているように感じました。

今回の舞台は新宿などの東京がメインなんですが街並みの再現度が恐ろしく高かったです。
ここまで街を忠実にアニメーションで再現できるのかと思わせるほどで何度も見入ってしまいました。
VANILLAの広告トラックとかからあげクンとかyahoo知恵袋とかgoogle mapとか小ネタも面白い感じに映像化されてて笑いました。

あとタイトルの通り天気の表現もこの映画のメインなんですが、夕焼けのシーンは凄い綺麗だったし雨のシーンはここまでしっかり描けるんだと関心するほどでした。
また空のシーンも映画の中ではあるんですが、もう背景の一部とかいうレベルじゃなかったです。
本当の空や雲の中にいるというような感覚が表現されていて、雲の中を動くという表現は素晴らしいの一言でした。

・映像(動き)
この映画かなり多くの動きがあるんですが、他のアニメーションでは見られないというような躍動感があります。
人が走るというシーン一つ取っても全てのシーンでひたすらに手が込んでいるというのがひたすらに伝わってきます。
特にクライマックスのほうではここまでアニメーションは動きで人を感動させられるのかという感じでひたすらに凄いと思いました。
アニメーションによる動きって色んな表現の仕方があるしどれが一番良いと言えるものでもないですが、自分はこの映画のアニメーションは最高の映像表現の一つなのではないかと思います。

・ストーリー
ネタバレなしで書くので詳しいことは書きませんが、この映画のストーリはまさしくエンタメであると感じました。
ストーリーの密度は非常に高く起承転結もしっかりと表現されている、しかも起承転結のそれぞれで楽しませるシーンがしっかりと描かれており退屈な時間はほとんど存在していないという感じです。
映画が終わった瞬間、本当にこれは二時間の映画なのかと目を疑ったほどです。
それほどしっかりと話の構成が出来ていると感じました。

個人的な感想としては結の部分は映像表現・ストーリー・音楽との調和という観点で本当に素晴らしい内容で、「君の名は」を超えたと感じた部分です。(起と承と転も勿論素晴らしいです)

・音楽
ちょうど上記で曲との調和が素晴らしかったと書いたのですが、本当に良かったです。
特に主題歌との組み合わせは劇中で数シーンほどあったのですがどれも「君の名は」と同じように素晴らしく、特に結の部分の最後の盛り上がりのシーンは本当に鳥肌が立ちました。

この映画の凄いところは音楽を流すところではしっかりと流すのですが、逆に音を全くさせずに画面に集中させるシーンも複数用意しているところです。
そういうシーンはどれも本当に引き込まれるような表現がされていて、まさに言葉通り息を飲みました。

・公開の時期
ネタバレにならないよう簡単に書くと、劇中では中々雨が上がらない梅雨がストーリーで表現されています。
今の時期と全くといっていいほど同じ状況です。
そのため映画への没入感という観点で非常に引き込まれます。
もしこの映画を見るとしたら今が最高に楽しむことが出来る時期だと思うので、気になった人がこの雨がまだ続いている間にこの映画を見ることをオススメします。



2時間前に見た映画の内容を思い出しながら衝動的に書いてみました。
間違いなくオススメ出来る映画なので、まだ見てない人は是非見に行ってみてください。

今回はこんなところで
ではでは〜
スポンサーサイト



SpinFest2019 感想
SpinFest2019の感想です。
一言で表すととにかくヤバイ(語彙力)




続きを読む
JapEn 14th 感想
ついに公開されましたJapEn!!

今年のJapEnは最高に最高でした。


jebfesの会場で見ていたんですが、場の盛り上がりはすごいものでした。
今回はそのときの勢いを思い出しながら感想を書いてみようと思います。
(公開後、見返して感じた部分は公:って明記しておきます)

続きを読む
'N の感想
こんにちは、oZoneです。

ここ数日で立て続けにCVに出ることが出来ました。
今回はそれらの感想についてまとめて書いていこうと思ったのですが、'Nだけで結構な文章になったので今回は'Nの感想のみです。



'N


VAINさんのCE DEADシリーズの最終作、'Nです
編集から出演者の質まで全体的にハイレベルなCVになっていて驚きでした

CVについての感想についてまずは書いていきます。

・編集
まずOPの空、最初見たときはメッチャきれいなCGでヤバイなって思いました。
これ光の映り込み見ると実写なんですかね?

そのあとの過去作のCVを振り返りながら始まっていくOPも良かったです。
過去作が繋がってる感じがして、MiyanaさんからMiyanaさんに繋がる演出も面白かったです。

本編のほうも疾走感のある曲調とメリハリのある動画の切り替わりで見ててワクワクしてました。
ラストのNoelさんからの'Nに繋がる演出はかなり唸らされました笑

ポンポン場面が変わる全体的に好みの編集でした。

・出演者
MIyanaさん
初っ端から濃いFSが来たなって感じです
MIyanaさん独特のパスは魅せられるものがありました。

Nemuriyaさん
普段のFSより構成の見せ場やコンセプトがわかりやすくて好きでした。
特に次に出てくる流れが読めないところが特に良かったと思います

自分
FSの内容については後述
〆のキャッチの瞬間が曲のタイミングと合わせて貰えてすごく良かったです。
あとFSへの入りの編集も好きでした。

octpusさん
octpusさんもいつものFSよりわかりやすい見せ場があって好きでした。
構成が見せ場を中心として出来ているよう感じたため印象に残りやすかったです。

Wattoさん
昔に比べて不思議路線に走っているんですかね?
この不安定さを個性として伸ばすのであればそれはそれで独自のスタイルになり面白そうだなと思いました。

Reamteaさん
0+とかの環境も良かったですが、これはこれで好きです。
いつもに比べて動きを抑えめにしているように感じましたがこの環境には会っていたと思います。
〆は流石に切り返さず233とかで流したほうが自然だったかな〜って感じました。

Fallさん
最近の人の中で特に伸びている人の一人だと思います。
環境とインフィが十分良いレベルに到達しているので、後は個性となるインフィ以外の要素をどう育てていくかという段階になってきていると感じます。
インフィ分野は着々と新しい人が出てきていて凄いです。

Kiwiさん
ちょっと昔の人?ですかね?
FSは全体的に基礎技が多めでしたが13ウィンドミルからの流れの完成度とか高いものが多かったように感じます。

Mesiさん
中盤までの流れはめちゃんこ強いです
直前の編集も相まってすごく引き込まれました。
ただその分、〆の弱さも強く印象に残ってしまいました。

VAINさん
相変わらずパスがゴリゴリとしていますが、流れを崩さずなめらかに仕上がっているのは流石です。
ゴリゴリ系FSですが、ゴリゴリの割合が高い気もしました。

Chickenさん
このCVの中で一番気持ちよく見ていられたFSでした。
全体的な流れがわかりやすく、技も手にぴったりとくっついてるかのような印象で個性がすばらしく出ていたFSだと思います。
個人的MVPです

Noelさん
技が強いです。
技の強い分、最後のタイ式バクアラあたりのポンと空いた間のような瞬間が印象的でした。

自分のFS

全体的にはいつもの濃さはなく、シンプルな流れになっていると思います。
本当はおpのFSくらい濃くなると思っていたのですが、気づいたらわかりやすい感じのFSになっていました

他の人の感想でピントがあっていないというものがあったのですが、これは100均製の外付け広角レンズをiphoneにつけて撮影したためです。
視野角が広がるため撮りやすくはなるんですが、ピントがブレるのはあまりよろしくないですね

このFSの〆は昔の机環境のときは何度やっても出来なかったんですが、この環境になってからやってみたらすごく簡単に成功したためこのFSに組み込みました。

結果シンプルな流れと強い〆というバランスのいいFSになったと思います。



今回はこんなところです。
久々に全員分のFSの感想書きましたが、今回は全員が何かしら良いと思える要素を持ったFSだったので非常に書きやすかったです。

次はEditorsについて色々感想を書いていこうと思います。
ではでは〜
0+ the FINAL 感想
0+ the FINAL


本当に最高のCVでした。
SPSLやTethnicに匹敵するくらい最高のシリーズラストCVだったと思います。

編集は勿論、出演者の方々のFSも質が非常に高かったです。
しかもゲストなしだということで驚きです。

このCVに自分の出演することが出来ました。
LotusさんのCVは0+4th, Singular Pointと出演していたので、今回も出ることが出来て非常に嬉しいです。

CVの感想とFSの感想、自分のFSについて感想をそれぞれ述べていこうと思います。

続きを読む