FC2ブログ
メモ帳
三か月前に知りたかったこと
まずはこれを見てください

画質

上が最近知ったことによるもの、下は知らなかった時のものです。








はい、つまり画質のことです。

続きを読む
スポンサーサイト



1p2hを始めたきっかけ
今回は1p2hを始めたきっかけについて書いてみようかなと思います。

1p2hを始めたのは2012年の3月ごろです。
ちょうどめのわさんがワルカプで両手FSを出して騒がれてた頃ですね。
このころはペン回しが特にうまいわけでもなくFSも10個位しか撮っていませんでした。

あるとき腕をすごく動かしてみながらペンを回してみたときがありました。
この時、これを形にできれば面白いFSが撮れるんじゃないかと思ったのが1p2hをやることになったきっかけです。
ただ最初は両手で回すという発想はなくFPSBのPyraluxのスタイルに近いことを考えてました。



そのあとこれに両手を組み合わせれば更におもしろいスタイルになるんじゃないかと思い1p2hを始めてみました。

始めたばっかりのころは何をすればいいかわからずとりあえずBaimaiのFSを見て試行錯誤していました。
一週間ぐらいかけて撮れたのが次の最初のFSです。



今改めて見てみると腕が無駄に動きすぎてることや完成度がやけに低いこと、技の種類の少なさがよくわかりますね(笑)
ただ当時は一応形になっていたためかそんなこと気にせず1p2hを考えるのが楽しくなってた記憶があります。
これがきっかけでペン回しへのモチベーションが上がりいろいろとCVにも出れるようになったので結果としてはやってよかったと思います。

ちなみに上の動画の二つ目は最初のFSを今の実力、環境で撮り直したらどうなるかということでやってみました。
あまりにもダサいところだけは変えてそれ以外はできるだけもともとに近い状態にしてみたら案外いい感じになって驚いてます(; ̄Д ̄)

今回はこんなところで
ではでは (・ω・)ノシ
完成度
今日は完成度について考えたことを書いてみようかなと思います。

ペン回しのうまさの基準の一つとして完成度というものがあります。
初心者の頃は漠然と技が安定していることかなーと思っていました。
歴三年目あたりで完成度が何かわかり始め、その半年後くらいからkabuさんやIrisさんなどの完成度重視のFSも上手いと思うようになりました。

自分は完成度とは以下のようなものだと考えてます。
(1)技の綺麗さ
(2)技同士のつなぎの滑らかさ

(1)は技が安定しているか、円軌道を描けているかなどですね。
円軌道はともかく安定しているかについては初心者も比較的気づきやすいところだと思います。
(2)は技から技へ移行するときペンがぶれないか、もたつかないかということですね。
こちらはFSのコピーをしたときなどにわかりやすくなるかなと思います。

重ペンは遠心力が強く(1)のほうは良くなりますが筋力と慣れがないと(2)がひどくなります。
軽ペンは重くないため技は安定しづらいですが、筋力がなくても(2)は良くしやすく(1)も慣れれば良くなります。

自分はivan modとVPを手に入れてからこれに気付きました。
正直ivanやKTは片手で回すには重すぎると思います。
あとベテラン勢がなんでVPを好むのか、なんで今でもコリアンがいいと言われるのかが分かりましたね。
初心者は技がミスしないことのみを目指すため重ペンを選びがちになっていますが、大抵完成度が酷いのでVPほどでなくてももう少し軽いペンを使ってみたらいいんじゃないかなと思いました。

今回はこんなところで
ではでは(´∀`)ノシ