FC2ブログ
メモ帳
手首固定していくスタイル
一週間前くらいですがWalkaz 5thに出演させていただきました。



今回のテーマはソーっぽい技を使っていくというものです。
そんな感じでFSを組んでいったら手首の角度が一定なFSが出来てました。
今まで手首の動きについて考えたことあまりなかったんですが、手首動かさないとなんだかいつもに比べて見やすくなった気がしますね。


続きを読む
スポンサーサイト



ダメ出しや批判されるのってなにげに楽しくない?
自分は今までペン回しを続けてきてそこそこダメ出しや批判されたことがあります。
2年前くらいだとよくワンパって言われたり、ちょっと前だとだと肘の動きが気になるとか構成が長いとか言われたりしてました。

初めて批判されたのはrepun 1stのFSでした。

その時はしたらばでワンパとかレックスコンボ使いすぎとか言われてた記憶があります。
あの頃の自分はCVに出れるようになった頃でWCDSに受かったりもして有頂天になってたのでかなりダメージが大きかったですね〜。
そのあと頑張ってワンパ改善をいようととしつつもイマイチ上手く行かず、だんだん1p2hのFSが組めなくなっていきました。

ですがその年の終わりにfrontierさんがラジオで自分のスタイルのことを良いと言っていたのを聞いて、好みはあくまで個人差があるということを知りました。
あの時は本当に救われた気分になってましたね。
それからは批判されてもそこまでダメージを受けないようになっていきました。
またその頃から批判もある程度受け入れられるようになっていって、逆にどうやったらそう言われずに済むのかと考えるようになるくらい余裕も出てました(笑)

それからだんだん否定的な意見も楽しめるようになってきました。
当然褒められるのも嬉しいんですが、批判も批判でやる気を出す要因になってたんですよね。
いろいろ言われた身からすると褒められるだけよりも楽しかったんじゃないかなと思います。

WCの出場決まった時もしたらばとかだとあまり肯定的な意見はなかったですね。
ただ自分は逆にそういうのがあると楽しくなってくる人間だったので逆にここでいろいろ言ってる人たちをギャフンと言わせようとやる気に満ち溢れてました。
なのでR5でいろいろな人に褒められた時は最初の時の反応も含めてやってやったぜっていう気分でしたね。


ここまでいろいろ書いてきましたがまとめると批判されるのもあんがい悪くないんじゃないっていうことです。
どMだから批判されるの楽しいって言う訳じゃないですからね(笑)
もし自分がFSを出してなんか微妙じゃね?とか思ったら全く遠慮すること無く罵倒してもらってもいいんでどうぞいろいろ言ってみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ぽんこつさんにソロビを作ってもらいました!
映画のフィルムみたいに動画が移り変わるところが好きです。
本当にありがとうございました(^^ゞ

では今回はこんなところで
ではでは〜