FC2ブログ
メモ帳
天気の子 感想[ネタバレなし]
天気の子見てきました。
めっっっっっちゃ面白かったので衝動的に感想書きます。
ネタバレないように書くので、これ読んでまだ見てない人は是非見に行ってください。



・映像(背景)
もうひたすらに美しい
前作の「君の名は」の時点でもかなり背景など綺麗ということはわかっていたのですが、今作はそれを圧倒するレベルの美しさがアニメーションで表現されているように感じました。

今回の舞台は新宿などの東京がメインなんですが街並みの再現度が恐ろしく高かったです。
ここまで街を忠実にアニメーションで再現できるのかと思わせるほどで何度も見入ってしまいました。
VANILLAの広告トラックとかからあげクンとかyahoo知恵袋とかgoogle mapとか小ネタも面白い感じに映像化されてて笑いました。

あとタイトルの通り天気の表現もこの映画のメインなんですが、夕焼けのシーンは凄い綺麗だったし雨のシーンはここまでしっかり描けるんだと関心するほどでした。
また空のシーンも映画の中ではあるんですが、もう背景の一部とかいうレベルじゃなかったです。
本当の空や雲の中にいるというような感覚が表現されていて、雲の中を動くという表現は素晴らしいの一言でした。

・映像(動き)
この映画かなり多くの動きがあるんですが、他のアニメーションでは見られないというような躍動感があります。
人が走るというシーン一つ取っても全てのシーンでひたすらに手が込んでいるというのがひたすらに伝わってきます。
特にクライマックスのほうではここまでアニメーションは動きで人を感動させられるのかという感じでひたすらに凄いと思いました。
アニメーションによる動きって色んな表現の仕方があるしどれが一番良いと言えるものでもないですが、自分はこの映画のアニメーションは最高の映像表現の一つなのではないかと思います。

・ストーリー
ネタバレなしで書くので詳しいことは書きませんが、この映画のストーリはまさしくエンタメであると感じました。
ストーリーの密度は非常に高く起承転結もしっかりと表現されている、しかも起承転結のそれぞれで楽しませるシーンがしっかりと描かれており退屈な時間はほとんど存在していないという感じです。
映画が終わった瞬間、本当にこれは二時間の映画なのかと目を疑ったほどです。
それほどしっかりと話の構成が出来ていると感じました。

個人的な感想としては結の部分は映像表現・ストーリー・音楽との調和という観点で本当に素晴らしい内容で、「君の名は」を超えたと感じた部分です。(起と承と転も勿論素晴らしいです)

・音楽
ちょうど上記で曲との調和が素晴らしかったと書いたのですが、本当に良かったです。
特に主題歌との組み合わせは劇中で数シーンほどあったのですがどれも「君の名は」と同じように素晴らしく、特に結の部分の最後の盛り上がりのシーンは本当に鳥肌が立ちました。

この映画の凄いところは音楽を流すところではしっかりと流すのですが、逆に音を全くさせずに画面に集中させるシーンも複数用意しているところです。
そういうシーンはどれも本当に引き込まれるような表現がされていて、まさに言葉通り息を飲みました。

・公開の時期
ネタバレにならないよう簡単に書くと、劇中では中々雨が上がらない梅雨がストーリーで表現されています。
今の時期と全くといっていいほど同じ状況です。
そのため映画への没入感という観点で非常に引き込まれます。
もしこの映画を見るとしたら今が最高に楽しむことが出来る時期だと思うので、気になった人がこの雨がまだ続いている間にこの映画を見ることをオススメします。



2時間前に見た映画の内容を思い出しながら衝動的に書いてみました。
間違いなくオススメ出来る映画なので、まだ見てない人は是非見に行ってみてください。

今回はこんなところで
ではでは〜
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する